上質なマグロを
豊洲市場内のマグロ専門仲卸「(有)山金商店」は、
プロの飲食店様を始め多くの一般消費者の方々にも
足を運んでいただいております。
釣り、まき網・延縄など、様々な漁法がありますが、
山金商店では日本船が漁をした一番網のマグロを中心に仕入れます。
日本の漁師さんはマグロを扱う技術が高いので、上質です。
中でも赤身が美しく凛としたマグロを買い付けております。
お客様の「欲しい」に応える「選ぶ」能力がお客様を支えます。

マグロいっぱい

理由2
「今日のマグロはいくらかな?」
「山金さん元気にやってるかな?」
そんな気軽な感覚で立ち寄っていただけるような、
人々の笑顔が集まる店にしたい。
お安く提供できるもの、面白いものを店頭に並べているので、
顔なじみになると絶対お得!

接客中

掘り出し物とは?
・大間の本マグロを3,500円/kg、
半身で4kgほどの魚体が小さいものですが、味は文句なし。
お寿司やさんが購入されて、
大間の赤身入りランチが飛ぶように売れたそうです。
・生の本マグロ200~250gを800円で
店頭で販売するときも!

マグロの尾

理由3
大量に購入されることはおすすめしておりません。
「1日、2日使う量だけ持っていって」とお伝えしています。
山金をお客様の冷蔵庫のような感覚で使っていただきたい、
そう考えています。
一般のお客様にはマグロを長く美味しく食べていただける
ように、保存方法についてもレクチャーしております。
お気軽にお声がけください。

まぐろサク

イメージ

理由4
当店のマグロは全て、年間を通して
大きな価格帯の変動が出ない
「年間一定価格帯」での販売を行っております。
ではそのシステムがもたらすメリットとは何か?
こちらをクリックして詳しく覗いてみましょう。
一定価格一定価格

『豊洲に足を運ぶ』その価値

水産物の取り扱い規模は世界最大級としてその名を馳せる名市場「豊洲市場」。
入場者数は場内だけでも一日約4万人以上と言われています。
そんな豊洲市場では、マグロを始め、ありとあらゆる種類の鮮魚や
青果などを目にすることができます。
実際に足を運ぶことで感じられる空気感、店舗によっては
丁寧な説明を受けたり相談したりもできるので、得られるものは多々あります。
もちろん山金商店も気軽に立ち寄れる店舗の一つとして、
皆様のご来場をお待ちしております。

up